FC2ブログ
今月の月刊誌はA-Style#145です。
 
  #145

高低差のある敷地形状を活かし、地下から2階までの3層で1階部分をテラスで繋いでいる独立型の2世帯住宅が今号の表紙を飾ります。
こちらの家は建替えです。転機となったのは2011年の東日本大震災。
壁面の一部が破損するなどして家の耐震性に不安を覚え悩んでいたところ、結婚間もない娘さん夫婦との同居話が進んだことでした。
娘さん夫婦とお母さんと息子、それぞれの要望や家づくりの過程などご覧ください。

その他、今月号では新春プレゼントや薬膳レシピも掲載されています。

A-StyleはASJ会員様へ毎月送付するほか、各スタジオでご覧いただくことができます。
ご興味をお持ちになりましたら、お近くのASJへ連絡をされてみてください。
スポンサーサイト
今年も残り3ヶ月あまり・・・
月日が経つのは早いものですね。

今月の月刊誌が届きました。
今回は東京でそれぞれ家族を持った兄と弟が、母親が住む実家のある神奈川県に戻り家を建てることにしました。
それぞれの家族の好みが異なるなか、建築家はどのようにして、それぞれの家族の希望を叶える家を設計したのでしょうか・・・
書籍内にてお確かめください。
  #142

会員様宛て月刊誌は今週中に発送予定です。
昨日は国内で最高記録、県内でも歴代最高記録の39.5℃を記録しました。
他の都道府県などでは少し前まで、連日のように予想最高気温が37℃、38℃で場所によっては40℃を超えている所もあって・・・そんな中でも上越は37℃を超えることがなかったので、驚き(゚д゚)ました。
風もフェーン現象で南風。温風が体にまとわりついてる感じでしたね。
今日も35℃を超えることが予想されています。
今は7月、まだ暑さは続きそうなので、暑さ対策しっかり行いたいですね。(水分補給のほかにも無理に外出しない、外出するときは帽子や日傘を使うなど・・・)
ちなみに、熱中症には温度よりも湿度が強く関係しているそうなので、室内でエアコンを使用する場合は湿度を下げると涼しさが違うそうです。(私自身、自宅ではエアコンでまず除湿をして50%以下になってから、冷房に切り替えて使用しています)

スタジオには、毎月の月刊誌A-Styleの最新号 #140 が届きました。
   #140

 今回は、ASJのプランニングコースで少し前からご利用いただけるようになった建築家2名の提案を同時に検討できるデュアルを申し込まれ、車2台が停められるガレージドアの格子が印象的な平屋の家のご紹介です。
 今回のご依頼主様は家を建てようと思ったときから友人の話を聞いたり、雑誌を読んだりして情報を集めていたそうです。
 そのため、要望はとても具体的だったため、全ての希望を叶えた平屋となりました。

 このブログをご覧になられている皆様も新築、リフォームをしたいと考えたときは、まずは自分たちの希望を広告の裏でもいいので書き出しをしてください。そこから予算を考えたときに譲れるもの、譲れないものの順番を決めておくと設計される方は要望を聞き入れやすくなります。(要望を聞き入れやすくなるということは、打合せ期間が短縮できる可能性が高くなります)
 
1ヶ月ほど先になりますが、建築家との相談会を9月8日、9日に開催することが決まりました。
セミナーは、各日2回で計4回。全て内容を変えてのセミナーです。
また、イベント終了後にもセミナーを開催することが決定しています。

セミナーの詳しいタイトルは次回、発表します。
会員様からのアンケートを基に決めさせていただきました。
事前予約も承りますので、次回の告知をぜひご覧ください(^-^)。

昨日、梅雨明けした新潟県。
今日も朝からたっぷりの日差しがサンサンと降り注いでいます。

大雨の被害にあわれた地域で行方不明の方、早く見つかって欲しいと願うばかりです。
助かった方は、やること山積みでどうしていいかわからない・・・という感じかとは思いますが、前を向いて頑張って欲しいです。
熱中症など体調には十分気をつけていただきたいです。

さて、スタジオには新しい月刊誌が届きました。
   #139
今回、表紙の住宅を設計された建築家は、当スタジオのイベントにも何度か参加いただいている中尾 英己さんです。
わからないことについて質問をすると、とても判りやすく丁寧に教えてくれます。
次回9月の当スタジオイベントに参加予定です。
ぜひ、会場にて話をしてみてはいかがですか。
先月末から先週にかけて、月刊誌と季刊誌がそれぞれ届きましたので、ご紹介します。

月刊誌、A-Style #137
  #137
 ASJのイベントに参加したことにより、夫婦とお母様の思いがかなった住宅をご覧ください。

季刊誌、A-Collection 025
  a-col025.jpg
 当スタジオでのイベントにも数多く参加され、施工実績もある建築家 腰越耕太さんの作品が掲載されています。
 建築家と施主の思いがつながった作品の数々をご覧ください。

ASJ新潟上越スタジオ会員様へお願い
 4月初旬にお送りしたA-Styleにセミナーに関するアンケートのお願いと一緒に返信用ハガキを同封させていただきました。
 季節柄ゆっくり中をご覧いただけない方もいらっしゃるかとは思いますが、ご登録いただいた時期に関わらず現在皆様が知りたいこと。興味があることを教えていただきたいと考え送付させていただきました。
 ご返信がまだの方につきましては、早々に送っていただきますよう、お願いします。
 
高田公園の桜はこのところ続いてる天気で満開に近い状態になっているようです。
当初の開花予想は5日でしたから、一気に開花がすすんだことがわかります。

さて、会員様向けの月刊誌A-Style#136がスタジオに届きました。
  #136

今回は冊子と一緒に、スタジオよりアンケートのお願い文書を入れています。
アンケート内容は、「聞いてみたい、知りたいセミナーを教えてください」です。
新築、リフォーム、建て替え等ご希望は異なるかと思いますが、気になっていることについて少しでも理解してもらえれば、今後の家づくりの参考になるのではないかと考えました。
今後開催するセミナーにも役立てられると思っています。

返信用のハガキを同封しますので是非、聞いてみたいセミナーを教えてください。
希望するセミナー番号や受講しやすい時間などを記入の上ポストへの投函をお願いします。

なお、書籍は今週末頃に発送予定です。
よろしくお願いします。
昨日から10月に入りました。
平日仕事の方にとっては、今日から衣替えということで、お休みの間に夏物をクリーニングに出したりタンスの中身を入れ替えたり・・・天気も良かったので、いろいろなことをされた方も多かったのではないでしょうか。

月末にA-Styleが届きました。
ASJ新潟上越スタジオの会員様には、本日発送しましたので明日、明後日にはお手元に届くかと思います。
  #130

今月はガレージ特集ということで、表紙の建物だけでなく内に掲載されている建物も車やバイクを大切にされている方々の家です。
真似したい!と思う方もいらっしゃるのではないかと思います。
気になる建物や会ってみたいと思う建築家がいましたら、お声がけください。

その他、貸し出し書籍の最新号も本日届きました。
・LiVES
・住宅特集
・I’m home
・新建築
・Sumai です。
会員様には、無料貸し出ししております。
貸し出し期間は定めておりませんので、ゆっくりとご覧ください。

9月に入り、空にはうろこ雲が見えて、朝晩は涼しいよりも肌寒さを感じるようになって秋を感じる今日この頃。
米どころとしては、低温注意報も出ていて、これからお米の収穫がこれから本番を迎える中なかで少し心配です。

ASJ新潟上越スタジオには、会員様向けの月刊誌、A-Style#129が届きました。
#129 (243x344)
スタジオ会員様のお手元には、今日頃届くのではないかと思います。

今回は、建物の東側に石垣の斜面が迫る立地のため、長年結露やカビに悩まされてきたご家族の家を紹介しています。
自然に囲まれ、風の音や水の音、鳥のさえずりが聞こえる閑静な場所。
だからこそ、「慣れ親しんだ暮らしを大切にしながら、より一層家族がつながり、豊かな自然と共生する空間」と建築家が考え、造られました。
施主の要望のひとつであった「室内と一体感のあるウッドテラスがほしい(テラスで昼寝がしたい)」これが軒を長く取ったウッドテラスになりました。
軒を長くすることで、採光(室内に日光を導き入れること)は少なくなりますが、暮らす人の心地よさと生活スタイルを優先させた家になっています。
施主の言葉、「家づくりはしんどいこともあったけど、やはり楽しかった。もう一度建てたいなと思うくらいですよ」という言葉は自分たちらしい家づくりをやり遂げた人の言葉だと思います。
自分たちの意見を相手がどんな人であっても、きちんと伝えられる、そして話し合えることが、自分たちらしい家を建てるために必要なのではないでしょうか。
建築家に依頼して良かったと感じる施主夫婦。

ブログをご覧になられている皆様も、お近くで建築家が参加しているイベントがありましたら是非、行って話をしてみてください。
新築の相談だけでなくリフォームや建て替えについての相談もしています。
話をすることで、悩みが緩和される方が多くいらっしゃいます。

ASJ新潟上越スタジオでは、11月に柏崎市で相談会を予定しています。
お近くにお越しの際はお立ち寄りください。


こちらも先週末は大雨ひどかったけれど、日本全国地震や大雨など自然災害のニュースが多く聞かれますね。
皆さんの所は大丈夫ですか?
大丈夫だった人もいつ自分自身に降りそそぐかわからないのが自然災害です。ニュースやラジオなどから流れる情報は聞き逃さないようにしたいですね。

さて、6月末に毎月の月刊誌 A-Style #127が届きました。
  #127

 今回は家を建てるため、建築家が決まってからも2年以上の時間を費やしたご家族の家です。
家族も建築家もスタジオも様々な苦難を乗り越え完成したお宅です。
是非、ご覧ください。

 今月末、糸魚川市のビーチホールまがたま スタジオにて住宅展を開催いたします。
セミナーも会場内で開催いたします。
現在、着々と準備を進めています。
詳しい案内は、もう少しお待ちください<(_ _)>
今日から5月。新緑の美しい、過ごしやすい季節になりました。
ゴールデンウィーク皆様はどのように過ごされますか?ご実家や旅行などに出掛けられる方、お仕事の方、農作業に精を出される方。様々な過ごし方があるかと思いますが、有意義に過ごせたらいいですね。

さて、スタジオには会員様向けの月刊誌A-Style #125が届きました。
   #125

表紙を見ると2階から1階を見下ろした吹き抜けのある家で、クラシックなソファが置いてあるな~と感じる程度かもしれません。
実は、音楽を愛する4人とお母さん5人暮らしの家です。
築30年近く経つ家を建替えされました。

リビングがオーディオルームも兼ねているため、クリアな音を愉しむために壁や床に工夫を施しています。
リビングのため窓がありますが、近隣への音漏れにも十分配慮した造りとなっています。
その他にも、奥様のこだわりなどが載っています。

ぜひ、お手元に届きましたらご覧ください。
なお、ASJ会員ではないがご覧になりたい方は、お近くのASJスタジオまでご連絡ください。