FC2ブログ
やっと梅雨明けが発表されましたね。
平年より4日遅いそうですが、それでも去年よりは10日も早いとか…
ムシムシ熱い天気から解放されて、今日は夏らしいカラッとした暑さですね。

さて、登録会員様のところへ毎月お届けしている
-Style #092 が発行されました。
午前中にASJ新潟上越スタジオにも届きましたので、準備をして会員様のもとへお届けします。

簡単に今回発行された #092をご紹介します。
まずは、表紙から
    #092表紙
○△□の家です。

なぜ(?_?) と思われた方のために、もう一枚
  DSC00008_201407281558205be.jpg

このそれぞれ見える窓、右側からイエ型、アーチ型、ハコ型しているのがわかりますか?
そのフォルムがそのまま○△□(マルサンカクシカク)の名前になった理由。

それぞれの部屋が用途別にわかれており、
  イ エ 型…リビング
  アーチ型…子供たちの勉強スペースを兼ねた廊下
  ハ コ 型…和室
になっています。

「実は、ハウスメーカーのモデルハウスを見に行ったりもしたんです。でも、モデルハウスは素敵でも、実際に建てられた家を見ると驚くほどギャップがあって・・・。デザインも予算も理想に合うような家を建てるには建築家にお願いしたほうがいいかなと思ったんです。それで、そろそろ依頼先を探そうかってときに、イベントで依頼した川本先生と出会えたんです。」
とは施主の奥様の話。

詳しくご覧になりたい方は、フリーダイヤル(0120-3159-83)
ASJ新潟上越スタジオまでご連絡くださいね。
関連記事
スポンサーサイト
これまで、会員さんが本を借りにこられても
何となくわかりづらかった本棚。
並べ方を変えて、書籍はもちろん建築家の作品集も
見やすくしてみました

 DSC00007 (800x600)
どうですか?
本棚の棚には、“建築家作品集”と書いた紙を貼って、
その場所でも簡単に見れるように配置しました。

一番下は子供コーナーにして、
おもちゃやぬりえセット、パズルを置き、
好きなものを取り出したり片づけたり出来るようにしました。

あわせて、テーブルの配置も変更。
スタジオを広く感じさせるために・・・
DSC00005 (800x591)
        
DSC00003 (800x600)
向きを変えただけで、空間に広がりができたと思いませんか?

今後も季節に応じた模様替えを行っていく予定です。
お子様を連れてきてもOK!なので、来てみてくださいね。
関連記事
書籍の紹介、今回は3冊目になります。

“住宅建築”を紹介します。隔月刊 偶数月の19日発売 定価2,520円です。
この雑誌は専門の方も手にとって見るほど、図面や使用材料も掲載されている雑誌です。
しかし、専門的な知識や難しいことばかりが載っているのではなく、家を建てようと思っている方、
リフォームを考えている方にもわかりやすように写真もたくさん掲載されています。

例えば
 No446 093-1 (800x600)
温かみのある部屋

 No444 060 (600x800)
和モダン 吹き抜け上部からリビングを見下ろす

 No445 026 (800x600)
コンクリートをむき出しにした家、「銀閣の家」と名前がついたそうです。

そして、上越高田で建てられたお宅も紹介されています
それが、こちら・・・
No437 074-1 上越高田の家 (800x600)
No437 074 上越高田の家 (800x600)
いい感じですよね。
詳しくご覧になりたい方は是非、ASJ新潟上越スタジオにきて、ご覧くださいね
関連記事
今回ご紹介する書籍は、LiVES (ライヴズ)です。
隔月刊で奇数月の15日に発売されています。
定価 1,010円 になります。

新築住宅はもちろん、リフォーム、マンション等のリノベーションやインテリなどの部屋作りの参考にもなる書籍です。
“自分らしい”すまい、暮らし方を提案しています。

 Vol71 022-2 (800x600)
カントリー調

 Vol65 030-1 (800x600)
アジアンテイスト

 Vol71 034 (800x600)
和モダン など・・・

家に限らず、家具の配置や小物の使い方など気になる写真がありましたら、
参考にしてみてくださいね
関連記事
 7月12日(土)に『建築家の選び方』セミナーが当ASJ新潟上越スタジオで開催されました。
 ASJの伊藤氏が講師となり、テキストとモニターを併用して、建築家とはどのような人を指すのか?どんなタイプがいるのか?どのようにして選んでいくのか?などの話がありました。
 また、受講者がイメージする家に近付けるために建築家およびスタジオがどのようにタッグをくんで作業をすすめていくのか。など建築家を選んだあとについての質問等もありました。
 これから家づくりをしていく上で、何からはじめたらいいか。を確認することも出来て充実した時間が過ごせたようです。
 宮崎様セミナー(H26-7-12) (2) (800x600)
 スタジオに初めて入られた方は、壁に掛けてある建築家の作品パネルをご覧になり、置いてある書籍を借りてお帰りになりました。
 会員様へのご連絡が急ではあったにも関わらず、盛況のうちに今回のセミナーは終了しました。

次回は、
 8月3日(日)にはライフプランから考える住まいづくりセミナー
 9月には第11回建築家展が開催されます。

 登録会員さまのセミナー参加費は無料です。ぜひ参加してみてください。
関連記事
今回は、スタジオで日頃どのような活動、仕事をしているのかを紹介します。

 IMGP1781 (800x600)
こちらは、会員様へお送りしている書籍です。

A-Styleは毎月。A-Collection は年4回。
それぞれお送りしています。
A-Styleでは、糸魚川で新築されたお宅も紹介されました。
こちらは2冊ともASJの登録建築家が建築されたお宅が紹介されています。

書籍をお送りする際には、案内文を添付しています。
会員用にはイベントやセミナーのご案内やスタジオの紹介。
完成された方へは、季節に応じたお役立ち情報を載せています。

会員様が求めているものをすぐに提供できるように、情報収集や現場確認も行います。
あわせて、スタジオにある貸出書籍を並べ替えたり、模様替えをしたりと入りやすいスタジオになるよう
工夫しています。
 DSC00006 (585x800)
ちなみに夏をイメージした手作り壁掛けです。)

その他、イベントやセミナーの企画、準備も行っています。
完成されたお宅へのアルバム作成(完成、進捗)やブログの更新も行います。

新築やリフォームが行われているときは、現場へ出向き、
建築家に代わり現場の状況確認、施主や建築家、現場の職人との打ち合わせに立ち会ったりもします。
あわせて、建築家に伝えるため、完成後にお渡しするアルバム作成のために写真を撮ります。

このように中だけでなく外へ出ることもあり、すぐに対応するのが難しい場合もありますが、
たくさんの方からASJのこと建築家との家づくりのことを知っていただきたくて、日々活動しています。

これからまた、ブログ、チラシ等でイベント、セミナーのご案内をさせていただきますので、
少しでも興味がありましたら、ご連絡、ご来場ください。



関連記事
前回予告しましたスタジオ貸出書籍をご紹介します。

今回は、皆様がスタジオに来られて一番手に取りやすい書籍 SUMAI (スマイ)です。

SUMAI 表紙
こちらの本は隔月刊の奇数月に発売されています。
定価は1,250円。

住宅設計、建築、室内装飾など、これから住宅を持とうと考える人。
改築、補修をするのに役立つ記事や実例、インテリアや配色など初めて手に取る人にも
わかりやすく、参考になる記事が載っています。
30~70坪の家が数多く紹介されています。
2013-3-4 028
敷地面積82坪に建替え新築2階建て。二世帯住宅です。

2012-11-12 050-2
敷地面積77坪に新築2階建て。

2014-3-4 036
敷地面積50坪に新築2階建て。

2012-9-10 100 (800x600)
敷地面積63坪。2階建て2世帯住宅のリフォームです。

このように様々な洋風や和風、和モダン。新築、リフォームの実例が載っています。
自分の好みを探すのもいいのではないでしょうか。

ASJの登録会員様には、“無料”で貸出していますので、ご利用くださいね
関連記事
前回ご紹介できなかったスタジオ内部の続きです。

  DSC00014.jpg
  こちらは、出入り口入ってすぐ、右側の壁の様子です。建築家のパネルが飾られています。

入ってすぐの棚には、お子様向けの遊び道具も用意してあります。

    DSC00020.jpg

    出入り口入って、正面の壁
   DSC00010.jpg

こちらには、本棚が設置してあり、建築家の作品ファイルのほか、貸出をしている書籍一覧が並んでいます。
自由に手にとってご覧下さい。

次回からは、書籍や建築家を紹介していきたいと思います。
お・た・の・し・み・に
関連記事
前回は、スタジオの外観を紹介しました。
今回は、スタジオの中へと進んで行きましょう…

まず出入り口にはスタジオマークのついたプレートがお出迎えします。
ASJプレート

では、扉を開けて中に入りましょう・・・
DSC00001_20140705113159c54.jpg
中に入ると、植物や季節のタペストリーとともに建築家のパネルが何枚も展示してあります。
パネルの下には建築家の紹介をつけてあるので、家に対する考え方やコンセプトなどを知ることができます。

キャビネットには貸出もしている書籍が並んでいます。
キャビネット

次回は、スタジオの他の部分についてご紹介します。
建築家や書籍については、また改めて紹介しますので、楽しみにしていてくださいね
関連記事
ASJ新潟上越スタジオってどこにあるの?と思われている方のために、まずは外側をご紹介

実はスタジオでイベントしたのは、今年になってから。それまでは、他の場所で行われていました。
なので、“あーこんな感じなんだ。”ってわかってもらえたらいいな
スタジオの内部はこれから徐々に紹介していきますね。
  DSC00024.jpg  DSC00009_2014070311355620f.jpg



 これは、道路側から見たところ。
手前側にアパートがあり、駐車場が道路際に面しているため、建物が奥にあってイベントで来られた方の中には通り過ぎてしまった方も・・・
新築で中は広々していますよ。
関連記事
今日から、7月ですね。
ASJ新潟上越スタジオも新たな試みとして、ブログを始めました。
みなさんに永く親しまれるようなブログをつくっていきたいと思います。
これから、よろしくお願いします(^^)
関連記事