FC2ブログ
昨日は全国的に小春日和のいいお天気だったようですが、上越は一日遅れです。
今日は、青空が広がり気温も上がっています。
新しい年を迎えるまでに残すところ1か月となりますね。
月日のたつのは本当に早いものだと感じます。

さて、新潟上越スタジオにはA-Style #096 が届きました。
l[1] (480x679)

表紙を見ると、なんだか懐かしいような…木造の小学校校舎を思い出すようです。
こちらのお宅は、教育や文化活動に適した環境を維持するための特別用途地区に建てられたお宅です。

DSC00002 (800x600)
一部2階建ての平屋のお宅は、外から見るとモダンな印象をうけます。
玄関ドアも家のイメージにあわせて家具とともに制作されたものだそうです。横の上部の窓には一部、ステンドグラスがはめ込まれていて、日に当たると家の中に色の光をおとします。

また、今月のA-Styleの後ろには、クリスマスにちなんだグッズが紹介されています。

 DSC00009 (800x600) DSC00007 (800x600) DSC00008 (800x600)
左側・・・サーフィンサンタ(オーストラリアは季節が逆なので、今は真夏。なので、サンタさんも半袖です。)
中央・・・サンタさん3人衆。こちらはキャンドル。(幻想的な雰囲気を作ってくれそう・・・)
右側・・・クリスマスツリー(LEDで輝きます)

前回ご紹介した、卓上カレンダーとともに会員様にお届けしますので、待っていてくださいね。

インフルエンザが今年はいつもより早めに流行をむかえそうだと、TVで言っていました。
皆様、体調を崩さないようにお過ごしください。


関連記事
スポンサーサイト



お久しぶりです。約2週間ぶりの更新となってしまいました。
ごめんなさい<(_ _)>

 さて、11月23日は“勤労感謝の日”ですね。「勤労を尊び、生産を祝い、国民が互いに感謝しあう日」として制定されたものですが、この勤労感謝にちなんで同じ日が記念日となったものがあります。
 何だと思いますか…正解は“手袋の日”と“外食の日”です。
 “手袋の日”は、これから寒くなる季節に向けて…
 “外食の日”は、日頃家事を頑張っているお母さんにもお休みを… とそれぞれ勤労感謝と同じ日に制定されました。
会社に勤めている人だけでなく、家にいるお母さんも学校に行っている子供たちもみんな頑張っている。そのことを理解し、お互いに感謝の気持ちを忘れないようにしたいものですね。

 ASJ新潟上越スタジオには来年のカレンダー(卓上タイプ)が届きました。
 形は片面半年の両面です。
  DSC00017 (800x405)
  広げるとこんな感じです。

立ててみると…
  DSC00014 (559x800)
三角形、四角形にして、金色に輝くおうち型のクリップでとめると安定します。

写真デザインも毎月変わりますので、形を変えたりして楽しんでください。

会員様には今月末に届く、A-Styleと一緒にお届けしますので、楽しみにしていてください(^^♪
関連記事
 今日は、11月7日。立冬(りっとう)です。
立冬は、朝夕冷え込み、日中の日差しが弱まってくる日。“立”は新しい季節になるという意味なので、「冬のはじまり。」ということになります。
 新潟上越スタジオ周辺は、昨日に比べると気温がグッと下がって、まさに冬の始まりを感じさせるような天気になっています。

 さて、以前ASJのしくみでご案内しました登録会員様向けの特典のひとつ。プランニングコースについて、説明したいと思います。
 次の図をご覧ください。
   プランニングコースの説明
  
 この図のなかでオレンジ色の太枠で囲ってある部分。このなかで出来ることをプランニングコースと呼んでいます。
建築家選びから、プラン、コストまでをお客様に納得してもらい、そのあとで正式に契約を結びましょう。というものです。
 皆さん家を建てる時には予算があると思います。その予算内に収まるようプランやコストを入念に調整していく期間でもあるのです。

 このプランニングコースについて、
 ● 期間の決まりはありません →プランやコストが納得いくまで
  ご提案することが出来ます。
 ● 建築家の交通費は無料 →選んだ建築家が遠方の方であっても
  心配いりません。(設計契約終了後も同様に無料になります)
 ● 選んだ建築家と打ち合わせを重ねた結果、話が合わない。
  自分のイメージしている家と一致しない。などの場合は
  無料で建築家を変更することが出来ます。

 建築家、プラン(間取り)、予算を確認、納得いただいてはじめて契約に至ります。
 なので、安心して完成まで見守ることができるのではないでしょうか。
 
 工事中には、施主様と工事の状況や屋根、設備品(キッチン、お風呂)などの色決めの打ち合わせがありますが、
最初のプランを基本として作業が進んで行きます。

 プラン、予算が決まっていますから、家が出来上がるまでの工程を確認しながら、家が完成したあとのことを考えるゆとりも出来てくるのではないでしょうか。

 家づくりを考えている方はもちろん!リフォームを考えている方も、一度ASJ新潟上越スタジオに相談してみませんか。
関連記事
 今日は、なんと171年ぶりのミラクルムーンが見れる日です。
 例年、9月の中秋の名月(十五夜)と10月の十三夜で名月は終わりますが、今年は今日11月5日に2回目の十三夜を見ることが出来ます!
 1年に3回も名月が見れることは、めったにないこと。9月のスーパームーンも珍しいけどそれ以上に、「これを逃したらもう見れない。」のがミラクルムーン。
 今日は、雲や建物に遮られなければ全国的に見ることができるそうです。
 秋の夜長、空を見上げて月のパワーを感じてみてはいかがでしょうか…

 さて、ASJ新潟上越スタジオには貸出書籍の最新号が届きました。
 今回は3冊です。
  DSC00026 (800x600)

 住宅建築と新建築には、今年4月に竣工した竹中大工道具館が紹介されています。

新建築4-2DSC00010 (800x600)
 時を超えて脈々と伝わる職人技を現地現物で感じ、職人の心意気、すなわち「ものづくり精神」を後世に伝えていくことを第一に考えられただけあって、職人技を感じることができます。

そのほか
 住宅建築では、健やかな暮らしを包む住まい
 新 建 築 では、木の活かし方を模索する~木造のケーススタディ~
が紹介されています。

 住宅特集では、建築家の暖炉・薪ストーブ8題として、石積み、楕円形の他、窓と一体で設えた暖炉やTVのように独立する暖炉などが紹介されています。
 あわせて、2世帯や3世帯住宅、大人5人の住まいが様々な工夫とともに紹介されています。
住宅特集2-1

 ASJに登録いただいている方は、無料でご覧いただけますので、詳しい内容を知りたい方はASJ新潟上越スタジオのフリーダイヤルまでご連絡ください。
 
関連記事