FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ASJ新潟上越スタジオは今日で本年度の仕事納めです。
今年もたくさんの方との出会いがありました。7月から始めたブログにもたくさんの方からご覧いただいていますこと
とても嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。
来年は今年以上に皆様にご覧いただけるブログを目指し頑張っていきたいと思います。

なお、当スタジオの年末年始の営業についてはプロフィール欄に記載しておりますが、本日が仕事納め。
新年は1月6日より通常営業となります。

来年もよろしくお願いします<(_ _)>
関連記事
スポンサーサイト
12月13日は正月事始めといわれ、この日から本格的に正月を迎える準備をする日です。
すすはらいも単なる大掃除ではなく、年神様を迎えるための神聖な行事です。
このように、12月に入ると暦の上はもちろん人の気持ちまでも年末年始に向け動き始めるのではないでしょうか。
そんな中、1948年(昭和23年)の今日から開始された年賀状の受付。25日までに年賀はがきをポストに投函すると1月1日に届くそうです。

 スタジオには、年3~4回発行されているA-Collection 017が届きました。
  AColl017_Hyoshi.jpg

 今回は岩手県から佐賀県まで全10棟が紹介されています。
緑に囲まれた癒しの空間がある家が紹介され、夢や憧れとして現実味がないかもしれません。
それでも、理想の家を思い描いた室内からの風景や家具の配置など所々参考となる場所はあると思いますので、手にとってご覧になられてみてください。
関連記事
週末は初雪が大雪となり北陸や日本海側だけにとどまらず、西日本でも車が立ち往生するなど大変でしたね。
上越でも高速道路が事故等により通行止めになることがありました。
それまで、全く雪が降らなかったこともありノーマルタイヤの方が多かったのかもしれません。
今日は、朝から日が差し屋根の雪も溶けて、一部見えてきています。

12月に入り、スタジオのタペストリーもクリスマスにチェンジしました。
   DSC00010 (800x600)
 小物を一つ季節感のあるものに変えるだけで、雰囲気を変えて楽しめます。
皆さんも雰囲気を変えて楽しんでみてはいかがですか?
関連記事
 12月に入り、荒れた天気が続いています。県内でも初雪が観測されたところもあるとか・・・
 歩行者も運転する方も怪我や事故に気をつけて行動したいものですね。

 今日は、カレンダーの日です。1872年(明治5年)に政府が「来る12月3日を新暦(太陽暦の明治6年1月1日とする」と発表したことによるそうです。
 発表は11月9日頃であったため、長く旧暦で過ごしてきた人々にとっては正月の準備はもちろん、カレンダーの準備など1か月でやるべきことが多く大変な混乱を招いたそうです。その後昭和22年の調査でも約45%の方々が旧暦と新暦を併用している。との回答があったほど、また、現在でも二十四節季がカレンダーに記載されているものもありますので、当時は、いかに旧暦が人々の生活に馴染んでいたかが解るのではないでしょうか。

さて、スタジオ貸出書籍が届きました。
DSC00009 (800x600)
今回は5冊を右下から時計回りで紹介していきます。

Lives
 本当にほしいのは、自分にとって価値のあるものでつくり上げた住まい。したいことを我慢しない暮らし。そんな想いを形にした人の家づくりが11件紹介されています。

住宅特集
 特集として“発信する窓-内と外の多様な関係”が紹介されています。興味をそそられたのは岐阜県の住宅です。家の三方をガラス張りとして開放感のある「内」をつくり出し、その周囲を岳と格子のスクリーンで覆う入れ子構造でつくられた住宅。さらに内部にも入れ子構造がつくられているので、プライベートな部分も確保されます。
他に13件のお宅が紹介されていますので、様々な工夫が施された家をご覧になってください。

新建築
 耐火上の規制により木造建築が建てられないため、鉄骨造としながらも伝統木造にみえるよう造られた神社やその地域の特色や気候、風土を考えた病院や老人ホームが掲載されています。

I'm home
 家具やソファーのほか、インテリア雑貨が紹介されています。デザインだけでなく、配置やファブリックなどの色使いで雰囲気が変わります。すぐに真似できそうな方法ものっていますので、参考にできるのではないでしょうか。

Sumai
 “空を感じる家、緑と寄り添う家”が紹介されています。シンボルツリーで悩んでいる方や土地が狭く庭どころではない。と思われている方はご覧になられてみてください。ちょっとした工夫で庭が憩いの場所になるかもしれません。

 読んでみたいという雑誌はありましたでしょうか?
 会員の方へは無料で貸し出ししていますので、これまでに紹介した雑誌も含めて気になるものがありましたら、フリーダイヤルまでご連絡ください。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。