FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 前回に引き続き、貸出書籍の紹介です。
今回は前回ご紹介できなかった3冊を紹介します。

 まずは、LiVES(ライヴズ)から
   LiVES (641x800)
 特集は「身の丈ハウス」。コンパクトだけど建主さんや家族にとって大切なこと。や大切なもの。をうまく取り入れ、自分たちらしい住まいをつくりあげたお宅10件が紹介されています。
 家は建主も家族も安心して安らげる場所だと思います。様々な工夫をされたお宅をご覧ください。

 次は住宅特集です。
   住宅特集 (674x800)
 LiVESにつづき、小さな家が特集として掲載されています。
広い土地があっても建主が暮らしやすい大きさを建築家が見極め建てられたお宅16件です。

さて、2冊に共通する小さい(コンパクト)な家。メリットとデメリットをあげてみました。
~メリット~  
 ・土地購入を考えている場合、選択肢が増える
 ・建築費用が抑えられる
 ・敷地にゆとりができる
 ・掃除やメンテナンスが楽で光熱費も低く抑えられる

~デメリット~
 ・部屋の面積が狭くなったり、収納が少なくなったりする
 ・間取りの工夫が必要になる
 ・ステップフロアやロフトなど段差のある場所が多くなる
  (高齢になり足腰が弱ってきた時が心配)

 最後に紹介するのはSumai(スマイ)です。
   Sumai (720x800)
 特集は「ハウスメーカーで建てた自分らしい家」です。6件のお宅それぞれが違うハウスメーカーで建てた家です。
 それぞれに工夫が施されたお宅ばかりですが、家を新築またはリフォームを考えるときに大事なのは、自分が暮らす家に対する思いだと思います。
 明確な目的(家族の気配を感じられる家にしたい。ペットと一緒に快適に暮らしたい。街中だけど自然を感じられる家に暮らしたい。etc…)があるからこそ、設計する方も担当者もその思いに応えたい。という気持ちになるのだと思います。

 そのほか、Sumaiでは地元の工務店も紹介されています。今号では東京都や大阪府のほか和歌山県や滋賀県の工務店が紹介されています。

 前回ご紹介した書籍とあわせて、計6冊。スタジオに入られたときに手に取りやすい場所に置いてあります。貸し出しもしていますのでASJ新潟上越スタジオにお越しください 
 
関連記事
スポンサーサイト
 しばらくぶりの更新です。
梅雨入りした上越ですが、ここ2~3日はカラ梅雨で梅雨を感じない天気です。

 5月に発行された貸出書籍は6冊。
DSC00002.jpg

 今回はその中の3冊(新建築、CASABELLA、I'm home)を紹介したいと思います。
 
 まずは新建築から…
  新建築 (713x800)
 表紙を飾るのは東大の安田講堂です。
 特集は“地域につくる新しい場所(小学校・中学校・高等学校・大学)”。例えば一貫教育の学校や特別支援学校、インターナショナルスクールなど…工夫が施された学校内部をご覧ください。

 つづいて紹介するのはCASABELLAです。
  カザベラ (753x800)
 中を開くとちょっと首をかしげる不思議な家が載っています。表面をガラス化した多色の煉瓦を凸凹に貼り付けたような外壁の家。ほかにも柱のない家などが掲載されています。

 最後に紹介するのはI'm homeです。
  Im home (800x562)
 本誌の特集は、“キッチンをスタイルで選ぶ”です。
 キッチンを依頼する場合、シンクの向きの他、メーカー(住宅設備系)やカスタム、輸入、オーダーメイドからの選択。ほかにもデザインやレンジトップ、水栓など悩みどころがたくさん…だからこそ選ぶときに大事なことや参考になりそうなことをまとめた今回のI'm homeは見てほしい!これから新築・リフォームを考えている方にはきっと役にたつと思います。
 あわせて、今回はショップとショールームガイドが掲載された冊子が付録としてついています。付録ですが約300ページの中にベッド・ファニチャーのほかキッチンなどの水周り商品を扱っているショップやショールームが掲載され地図や住所、電話番号なども掲載されいます。「気になるお店があっても遠くて行けない…」という方はネットで調べてみてもいいかもしれませんね。

 次回は残り3冊を紹介します。
 気になった本がありましたら、お声掛けください。ASJ会員の方はいつでも無料でご覧いただくことが出来ますし、貸し出しもしています。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。