FC2ブログ
 数日前は前方が見えないほどの大雨となり、高田公園付近やこれまで無縁だった場所に冠水や避難準備情報が出たかと思えば、翌日には33℃近くにまで気温が上がるなど、気候の変化が大きいです。

 スタジオにA-Style #116がスタジオに届きました。
   #116

 今回の表紙の舞台は神奈川県。当初は自宅のリフォームを考えての入会でしたが、入会後見晴らしのいい高台に土地を見つけた施主様は、新たに新築する事を決意されます。
 施主様は建てる前に釣り竿の先にスマートフォンを取り付け、高く伸ばして見える景色を撮影するなどして、見晴らしの良さを満喫できる家を建てられました。
 6層スキップフロアの3階建。各所に設けられた窓と抜けのあるスケルトンの階段を介して、すべてのフロアに光が注ぎこまれ、家の中は程良く明るく、どこにいてもリラックスした空気が溢れている家となりました。
 他には、海で拾った貝殻やサンゴを使ったフォトフレームなどを紹介しています。夏の思い出に作ってみてはいかがですか。


 ここで、皆さまにお詫びです。
前回のブログ #115について記載した際、「今号と次号で、住宅ローンについて注意したいポイントを掲載します。」と記載しまた。あわせて、A-Style #115の14ページでも記載していますが、今回の#116でご紹介することが出来ませんでした。
 秋に発行されるA-Styleにて掲載予定です。ご迷惑をかけますが、しばらくお待ちください<(_ _)>
 

関連記事
スポンサーサイト
7月半ばを過ぎ、関西地方や東海地方では梅雨明けの発表がありましたね。
肌に焼けつくような暑さとなっている所も多いかと思います。熱中症対策はしっかりおこなって、自分の体守ってあげてくださいね。

さて、気がついたら前回の更新から1ヶ月以上経過していました。
遅ればせながらASJの月刊誌、A-Style #115を紹介したいと思います。

   #115

今回の施主様は、北海道で暮らしている時にASJの会員となられた方です。函館で暮らし、函館で住むつもりで土地探しから計画していました。ところが、神奈川県のご実家にいるお母様との同居の話が持ち上がり、神奈川県で暮らす事を決意されます。
選ばれた建築家は東京を拠点に活動されている方。
当時、まだ施主様は北海道で仕事をされていたため、建築家が北海道を訪ねたり施主様が神奈川県に来られた際にお会いしたりして打合せを重ね、約2年後に完成を迎えます。
これまで暮らしてきた北海道の思い出も新しい土地での思い出も、たくさんの趣味も…受け入れてくれる家となりました。

その他、特集として家づくりにかかわるお金の話として、住宅ローンについて、注意したいポイントが今月号(#115)と来月号(#116)に掲載されますので、あわせてご覧ください。
なお、#116は、来週末にスタジオへ届く予定です。
関連記事