FC2ブログ
 今日から12月。
新潟上越スタジオには、A-Styleの最新号 #120 が届きました。
  #120

 今回は、当初から「建てるなら普通の住宅ではなく自由設計がいい。」と考えられてたご夫婦の話です。
 土地探しからはじめた家づくりは山あり谷あり。目星をつけていた土地が購入できなかったり、家族の状況が変わったり・・・一時は中止や退会の話も出た程でした。
 そこから1年、ご主人から「土地を見つけたので、調べてもらえないでしょうか」との話から、改めて家づくりが始まりました。
 家族のアレルギーを考慮して、壁を珪藻土にし家族全員で塗ったことで、予算削減&ご家族の思い出になりました。

 ご主人は図面をにらみながら独学で建築を勉強。時には日付が変わるまで様々な疑問や課題を打合せを重ねながら、ひとつひとつ解決していったこともあり、デザインと機能を同時に実現したこの家に「後悔はまったくありません」というご夫婦です。
 
 家づくりをはじめると様々な問題に直面することがあります。その一つが予算です。「これ以上お金はかけられない。だけどこれ以上狭くなるのは嫌だ。」という場合などには、今回のA-Styleのように、家づくりに参加するして、費用を削減する。という方法があります。自分の家に対する愛着が強くなるのはもちろん。家族みんなで行えば絆が強まると思います。
 問題に直面した時は自分たちだけで悩まずに相談してほしいと思います。「必ず解決出来ます!」と断言は出来ませんが、一人の知恵だけでなく、たくさんの知恵が結集することによって、解決の糸口が見つかると考えています。

ASJ新潟上越スタジオの会員様のお手元には、週明けまでのお届けを予定しています。

 

関連記事
スポンサーサイト